2013年07月14日

Web用サーバーを立ててみる#2

さて、前の日記の続き。
ドメイン設定が反映されたので、サーバーの本格的な設定に取りかかる。

サーバーの契約したときに、最初に与えられるのはrootユーザのみ。
常時rootユーザで作業するのはいろいろとリスク大きいので、通常作業用のユーザーを追加。

useradd [ユーザー名]

これで、作業用のユーザーを新規に作成されたが、パスワードを設定する必要があるので、続いて

passwd [ユーザー名]

ついでに、visudoコマンドで作成したユーザにsudo権限を追加。(詳細は省略)

作業用のユーザーはこれで設定完了。

さて、Webサーバを立てる目的なので、手始めにApacheをインストール。
仕事でこういうソフトを入れる際はソースのコンパイルからやるのだが、
今回はめんどくさいのでyumコマンドで1発。

yum install httpd

http://www.v-wanderer.net/
出来たてのドメインを使って、テストページを確認。
とりあえず、うまくいったようだ。

あとで、Web表示用のディレクトリ設定とかも変えて、いろいろと試してみるかな………
その後に、PHPとMySQLも暇見て入れるとしようw

追記:
ディレクトリの場所が分かったので、試しにindex.htmlをviで適当に作ってみたら、作った内容が表示された。
あとは暇見て環境構築かなあ………
posted by Legion Hawk at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70916116

この記事へのトラックバック